温泉津(ゆのつ)焼きと玉造(たまつくり)温泉

昨日はジュンキー嬢とリフレッシュ温泉目的で島根にフラッと
ドライブに行ってきました。
行きの浜田道でいきなり豪雨。おぉ、禊の雨か~!
国道9号線を出雲方面に向かっていると温泉津温泉を過ぎた辺りで
「温泉津焼きしません?」とナイスな思いつきをしてくれたので
快諾でやきものの里へ向かった。
とっても目を引く「登り窯」出現。
(家に帰ってダンナから聞いて知った。温泉津名物なんですと!)
画像


学生以来の粘土の感触に年甲斐もなく大はしゃぎ。
あら~なんて楽しいの。ひと塊りでコーヒーカップ1個が作れるので
美味しくコーヒーを飲む自分のためだけに張りきるあたし。ワッハッハ。
それにしても無難な出来上がりのあたしの作品とは裏腹に
遊び心満載のジュンキー嬢の作品。おみそれしやした!
画像

            ↑台手前2作品がそれ。

教えてくれた関西人の先生を手こずらせながら、今日から始まった
クリスマスキャンドル用作品も作らせてもらった。お客第一号とのこと。
あ~今から一ヶ月先に届くキャンドルの灯りの中でコ~シィを飲むの?
あぁ、いけませんわ・・・。(計算によるとすでに正月の疑いあり。)
場所も土も気持ちが良かったです。
http://www.yunotsu.org/index.html

その後、雨もあがり青空が出たり宍道湖(しんじこ)では巨大な
虹も出現。
画像


感動の中、玉造温泉をめざす。
川の両側に温泉宿が立ち並び雰囲気バッチシ。
土曜の夕方に日帰り入浴で、というと微妙な顔つきをされたけど
無味無臭の温泉は温度高めでものすごく体が温まって
カッサカサのお肌も玉のようにピッカピカになりました。
で、玉造り?(笑)
さっきの温泉津焼きでお手製勾玉(まがたま)をペンダント用に
作ったんですが、あちこちに巨大勾玉オブジェがありました。
さすが出雲。

帰りの道すがら見る夕暮れの空や出雲の山際がとても美しく
雲の形や天気の移り変わりに勝手に神がかりを感じて
出雲ドライブは心をリフレッシュさせてくれました。
島根はやっぱりいいですね。
ただ酷使した喉だけはどうやら少しやられたか~。

家に着くと、一日うるさい妻がいなくてこちらもリフレッシュしたようで
ゆるんだ顔のダンナに今日の出来事を一から説明してあげました。
「あ、特に興味ないです。」と手で制することなどお構いなしで・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヨガナンダ
2007年12月02日 23:18
温泉津いいですね。(^-^)v

私は松江に6年間住んでいたので温泉津には何度も行きました。
もう二十年以上前ですが、
亡くなった母と親孝行の真似事で旅館に泊まったこともあります。

その時に温泉津焼きも買いましたよ。
たしか3000円、大きなツボでした。

温泉津は寅さんの舞台にもなっているってご存じですか?
第13作「寅次郎恋やつれ」です。
まだご覧になっていないのでしたら是非観てください。

けど、かく言う私も実はまだ観てないのです・・・、
今度DVDを借りに行きます。(^^ゞ
2007年12月02日 23:56
ヨガナンダさん今晩は!
広島にきて温泉には何度か通いましたが全部日帰りでした。一度ゆっくり泊まってみたいですね~。松江もゆっくり訪れてみたいです。(通過しただけなので)
あ~壺いっぱいありました。買ったんですか?何に使ってるのか興味ありますね~。

幼いころから毎年寅さんを見に行ってたし、父がいつも家で見てるのでほとんど見てると思うんですが、土地勘がない場所は多分頭に入ってないので覚えてないです。
どれだろう~?
私ももう一度見てみますね~。楽しみだ!
2007年12月03日 07:04
長~~い運転お疲れさまでした☆
すごい、遠いはずなのに、遠く感じなかったのは、私だけ??ナビ席で、まったりもったり菓子バリバリ、至福の一時でした~~。
ところで、あちゃこさんのコーヒーカップが私の聖杯で見せまへんぜ。
ちゃんと焼いたら縮んでもらわないと、相当でかいですよね、この二つのコーヒーカップ...。
ビッケ
2007年12月03日 23:32
どちらも上手じゃないですか!!!
おもしろそう♪私もやってみたいです(^▽^)/
温泉も行ってきたんですねー☆
今の季節最高ですよね(〃 ・・)ノ♡
年末は旦那が大忙しで相手してもらえないの。。。
いつでも遊びに行きますよ(*^-^)
2007年12月04日 00:21
>ジュンキー・ジョーンズさま
もちろん私もあっという間のため五郎でしたよ~。こんなに出雲って近かったっけか?話に夢中になるとついついアクセルを離して失速おかまいなしだったのに~。
ジュンキー嬢はこの聖杯を守るために洞窟でこれから800年は生きないといけませんわな。そういえば映画でジョーンズ博士は一番地味な聖杯を選ぶのよね。ってことは隠れてるあたしのやつを選んでくれるのかしら~?
ま、聖夜前に届くといいやね・・・。
2007年12月04日 00:39
>ビッケさま
ありがとう!褒められて育つあちゃこです。
でも、どーみても三十路後半の女性が作る作品ではないような・・・。ま~いつまでも少年の心を持ってるということで大目に見てやってください。(^^)v
夫婦で作っても盛り上がりそうだよ。ビッケちゃんとこみたいにピチピチ夫妻ならなおさらです♪
そんな妻が相手してもらえない?おーそりゃ一大事だ!けど、うちも結局どーするか会議中よ。

上野
2007年12月04日 01:12
あのスライムはすっごく食べにくい小鉢でしょう。
あの中に煮豆とか一粒ずついれるん。箸じゃつまめない、突付くしかない、ああだめ、ストレス!ストレス小鉢!
でしょでしょ!
2007年12月04日 23:38
>上野キャップ
そうそう、聖夜に恋人同士がイチャイチャしながら「お前から先にこの黒豆年の数だけ食えよ~」なんて言って両目からお箸を入れあう小鉢・・・あぁ、ストレス!!!
って勝手なこと言ってごめん。
カキの養殖場の目の前に住みながらまったくカキが食べれないイタリアン少女の作品、聖夜ののスライムキャンドルですって☆
2007年12月05日 06:50
うわっ!「カキ」という単語が出た~~。果物の柿共々、私の前に現れないでくで。
イタリアン少女の作品、お香立てですよ。聖夜の怪しい煙。
すみません、あちゃこさんの聖夜の恋人話で変なストレスが...。なんで、聖夜に黒豆つつく~~~??しかも年の数だけ...。朝からまたもやずっこけました。
2007年12月05日 23:48
>イタリアン少女さま
え?果物の柿も苦手なの~?いったい何を食べてそんなにパワー全開なのでしょうか!
そりゃあ、あなた、キリストも神仏も全部ごっちゃな日本人ならではですわよ~。
スライムお香の煙を頭になでつけてますますのご発展とご健勝をお互い願いましょう!(なんの儀式だ?)

この記事へのトラックバック